ほぼ毎日ちょっとずつ更新【日微通信】
 
 壱◆News・雑感編◆

  2015/04/27
 「悪妻の日」~古代史の悪妻って?

 本日、4月27日は悪妻の日なのだそうです。
 古代ギリシアの哲学者ソクラテスが刑死した日(紀元前399年)、
 ソクラテスといえば、“悪妻”クサンチッペで(?)有名です!


 しかし……
 はたと日本古代史に“悪妻”っていたっけ?
 と考えをめぐらせてしまいました。

 夫イザナギより先に求愛の声を掛けてしまったイザナミ?
 嫉妬深さが半端ない、仁徳天皇最初の皇后・磐之媛?
 夫・天武天皇最愛の子(?)大津皇子を、死に追いやった持統天皇?
 気弱な夫・聖武天皇を尻に敷いていた(ように見える)光明皇后?
 清和天皇への入内前に在原業平とデキてたといわれる藤原高子?
 夫・村上天皇の可愛がる女御にかわらけを投げた藤原安子?
 ネチネチと嫉妬深い藤原兼家の妻である「蜻蛉日記」の作者?

 うーん、どれもいまひとつだな……

 っていうか、クサンチッペ自体、そんなに悪妻か?
 ちょっと派手な喧嘩してただけで、ソクラテスの刑死に泣いたっていうじゃない。

 結局、悪妻なんていないのかも?
 “悪夫”ならばいるかもしれないけど(笑)
 ちょっと、思いつきませんでした



゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ