◆グルメ紹介◆平安時代、百人一首・源氏物語

 小倉百人一首にちなんだ和菓子をご紹介。

 百人一首あられ1
 百人一首 あられ十菓撰 かるたあそび

 百人一首あられ2
 中はこんな個装になっており、表に上の句、裏に下の句が載っています。
 写真は、最後から2枚目にようやく出た、待望の藤原公任サマ

 戴きもので知ったのですが、あまりに面白いので調べますと、
 京都の「長岡京小倉山荘」さんのあられ菓子で、通販もしています
 ちなみに味は10種類、中身(歌)はランダムなので、100枚入りの袋を買っても
 コンプリートできるとは限らないそうです。小さめでお上品な味。


 この小倉山荘さん、ほかにも百人一首にちなんだ和菓子を販売しており、
 このあとほかのお菓子も少し買ってみました。

 寄石恋
 寄石恋
 大粒黒豆入りのわらびもち。ちょっと私には甘すぎるかな。
 92番 二条院讃岐「わが袖は潮干に見えぬ沖の石の人こそ知らね乾くまもなし」より。

 みなの川
 みなの川
 シンプルな水羊羹。美味しい!
 13番 陽成院「筑波嶺の嶺より落つるみなの川恋ぞつもりて淵となりぬる」です!


 あと、写真はありませんが個包装のチョコあられ「恋いろ想ひそめし」も可愛い。
 41番 壬生忠見「恋すてふわが名はまだき立ちにけり人しれずこそ思ひそめしか」。

 ☆こちらも小倉山山荘さん☆をぐら山春秋



 それから、百人一首の「小倉山荘」さんから離れて、京都・宇治のあられ・おかき
 専門店「式部郷」さんの上品な米菓。

 源氏歌あわせ

 源氏歌あわせ
 たまたま職場で戴きました

 宇治でのお約束、『源氏物語』宇治十帖がコンセプト。
 写真は「中君」と「薫」。裏面に歌が書いてあります。
 このほかに「浮舟」「匂宮」の全4種類らしいです。
 恋を拒絶する女「大君」には出番なし。



゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ