壱◆News・雑感編◆

  2015/06/07
 光明皇后歿す

 天平宝字4年(760)6月7日、光明(こうみょう)皇后が歿しました。
 新暦では7月23日です。
 聖武天皇の皇后で藤原不比等の娘、母は県犬養橘三千代
 名は安宿媛(あすかべひめ)・光明子。701年生まれ。

 天平元年(729)に立后、皇族以外の立后は異例のことでした。
 娘の阿倍内親王が即位すると(孝謙天皇)、
 皇后宮職を改組して紫微中台として権力を集中させる一方、
 仏教への信仰心あつく社会事業にも力を注ぎました。

 この人は夫の聖武天皇を尻に敷いていたイメージが定着している
 かもしれません。そのイメージを手伝うのが、
 もしかしたら彼女の筆跡も一つではないか……と思えます。

 Komyo_Kogo_Gakkiron_End
 光明皇后臨 楽毅論  末尾と自署 ACE756, 高25.6cm 紙本墨書, 正倉院


 とても力強く雄々しい筆跡です!

 また、「藤三娘」と自署しているのが印象的です。
 藤原氏三女の意です。藤原氏であるという意識が強烈だったのではないでしょうか。


 ゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ