◆お遊戯・妄想パロディ◆平城京編

 この春、名古屋へちょこっと寄ってきました。
 その際、各地の武将隊のさきがけ“名古屋おもてなし武将隊”の演武を
 念願かなって拝見することができました☆

 ほかにも仙台の伊達武将隊、熊本城武将隊、来年に向けて熱い真田幸村と十勇士、
 五龍姫のような姫もいる安芸ひろしま武将隊などなど、
 観光や地元を盛り上げるための武将隊が、各地に多く存在します。


 ところで……
 古代史って、そういう盛り上げ方、しないですよね……?
 実現してほしくないですか……?
 なんででしょうかね。奈良とか京都で、踊ったり歌ったり寸劇したらいいのに(笑)
 平城京なんて、あんなだだっ広い場所に大極殿まであるんだから、舞台装置も最高☆
 会いに行ける古代貴族、ですよ!!

 こんなの実現したらいいなぁ、という妄想パロディ的に、
 しばらく遊んでみることにしました
 観光担当の人、お願いしま~す


 平城(なら)編 1

 ★おもてなし女帝隊プラスアルファ

 やっぱり奈良、平城京といえば!
 なんといっても女帝の時代☆

 飛鳥の推古天皇にはじまる女帝ですが、ここ平城京でも、
 元明・元正・孝謙/称徳天皇の4代3人の女帝が君臨しています。
 (元明天皇の時代に藤原京から平城京へ遷都しています。)

 しかし、女帝おんみずからおもてなししてもらえるなんて……
 戦国武将以上に、畏れ多いことにございます。
 もはや貴族隊でなく女帝隊ですが。

 平城京までの時代は、女帝も多かったし、女官もバリバリ男性に伍して
 働いていた、まさに女性の時代ですから、華やかさがちがいます

 見た目・雰囲気は重要、人気間違いなしです!

 おもてなし女帝隊

 元明・元正・孝謙/称徳天皇(女帝)にくわえ、
 聖武天皇の皇后・藤原光明子(光明皇后)、そして唯一の男子・聖武天皇
 「唯一の男子とか、そういうの、ぜんぜん慣れてるんで」

 元明:みなさん、どうか平城を楽しんでらしてくださいね
 元正:派手なことは嫌いですが、公務ですから
 孝謙:あっごめんなさい、父上! 急に用事を思い出して立ち上がっちゃった!
 光明:落ち着きのない子ね……仲麻呂、どうか助けてやって
 聖武:いやいや大丈夫だよ、可愛い娘よ



 ★天平三姉妹

 浅井三姉妹がかつてファンタジー大河ドラマになりましたが、
 それ以上にエグイ素敵な三姉妹……

 この三人をセットにしたのは私の発想ではなく、こんな本があります。
 大河にあやかっている出版の感はありますが、面白いです!
 

 彼女たちはみな聖武天皇の娘。

 孝謙/称徳天皇となった光明皇后所生の阿倍内親王は有名ですが、
 実は彼女の上と下に県犬養広刀自所生の異母姉妹、
 井上内親王と不破内親王がいたのです。
 阿倍とは対立したり利用したりの関係で、数奇な人生を歩んだ姉妹です。


 だけど三姉妹って、いい響きですよね
 それぞれのキャラも楽しめて、こちらも人気間違いなし!

 おっとりして艶やかな長女・井上 
 天平井上


 まさに大輪の花! 誇り高き次女・阿倍
 天平阿倍


 気が強くてコケティッシュな三女・不破
 天平不破


 三人合わせて……
 天平三姉妹

 阿倍:ちょっと! なんであなたがセンターにいるのよ!
    女帝たる私でしょふつう?!
 不破:まあ、相も変わらず横暴な! 
    センターは一番可愛い末妹と決まっているものですわ
 井上:あらあら二人とも……喧嘩はよくないわ
    (乱闘の隙にちゃっかりセンターへ)

 センター争いが熾烈そうです……


 ☆平城編 2☆男子チーム

゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ