壱◆News・雑感編◆

  2015/07/03
 小野妹子、隋へ!


 推古15年(607)7月3日、小野妹子らが隋に派遣されました(日本書紀)。

 「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す 恙無きや」
 と国書に記し、天子の称号を名乗って隋の煬帝を怒らせます。


 600年の第一次遣隋使が、中国の『隋書倭国伝』のみに見えます。
 ただし日本側の『書紀』には見えないのです。

 通常学校では最初の遣隋使と習う、607年の遣隋使は第一次か第二次か?



 いずれにせよ、私が思うに、レキシ(池田貴史)の名曲「妹子なぅは、
 この607年の遣隋使の話だろうと。

 レキシ feat.マウス小僧JIROKICHI 「妹子なぅ」
 歌詞表 歌詞の右上をクリックすると一部試聴または動画視聴ができます。
  http://www.uta-net.com/song/164259/ (Uta-Netへ別枠リンク)

 とてもキャッチ―で爽やかな曲調の、遣隋使に同行する人の歌です!

 歌の合間の台詞に「せやけど僕 出来たて法隆寺 見んと行きます」と入っており、
 607年の創建とも推測されている法隆寺ですから、この歌は607年の、
 まさにこの遣隋使かな?

 この遣隋使が戻って半年も経たない608年9月にも、妹子は遣隋使となっていますが、
 歌の雰囲気が秋よりも夏っぽいんですよね~。
 (607年7月3日は新暦だと8月1日で夏、翌年9月だと10月くらいにあたる)
 あと、妹子が男だって知らないくらいだから(笑)妹子最初の派遣だろうと。
 

゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ