2015/07/27
 有間皇子 2

 18歳の若さで中大兄皇子に処刑されてしまう、孝徳天皇の皇子。

 そうした悲劇性から、歴史少女漫画では不遇な“便利屋”?
 と、いう有間皇子の記事を書きましたが……

 気の毒路線(?)はそのままに、ちょっと救われている少女漫画を発見!

 

 清原なつの先生が古代の作品を少し描かれていることは知っていましたが、
 なんとなく絵柄のせいかいままで読む気がしなくて。

 この本は短編集で、古代史ものは冒頭の「飛鳥昔語り」のみ(約50頁)。
 ここの有間皇子は、立場に苦しむものの、最後は救われています!
 どう救われているかは……かなりネタばれなので言いませんが

 ちょっと温かい気持ちになれます


゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ