ほぼ毎日ちょっとずつ更新【日微通信】
 
 弐◆人物編◆

  2015/08/15
 藤原姉妹!~氷上娘&五百重娘

 藤原鎌足の娘のうち有名なのは、氷上娘五百重娘
 そろって天武天皇に納れられているからです。

 『日本書紀』天武天皇2年(673)2月27日条に、「(…)
 夫人藤原大臣女氷上娘。生但馬皇女。次夫人氷上娘弟五百重娘。生新田部皇子。」
 とあるため、五百重娘が氷上娘の妹(年下)であることがわかります。
  ※姉妹のもうすこし詳しい解説は、こちら(藤原氏系図シリーズ該当頁へリンク)

 たまたま手元に姉妹のキャラクターを端的に描いた創作物がふたつ、
 ありましたのでご紹介します

    妃たちの中でいちばん美しいのは、藤原鎌足の女氷上娘。
   同性の目から見てもぞくっとするほど妖艶な美貌だが、表情が険しい。
   (中略)
    異母妹の五百重娘はいちばん若い。(中略)こちらもなかなかの美人で、
   気が強くてあたまの回転が早そうだ。

    梓澤要『橘三千代』上巻、新人物往来社、2001年、83頁

 女官・県犬養橘三千代の生涯を描いた小説の一場面で、三千代による観察。
 ただし、真相はわからないものの、私としては二人を同母姉妹と考えています。


 完結が話題となった大作漫画、里中満智子『天上の虹』(講談社)では……

 藤原姉妹

 こちらは皇后である持統天皇(讃良)自身の感想です。

 うーん“藤原姉妹”は美人姉妹?!


゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ