◆イラスト◆

 シルバーウィーク特別編
 夜のイラスト5連投!(予定)

 ~第四夜~中宮定子

 清少納言がその美しさ、聡明さ、明るさを絶賛した中宮・藤原定子


 中宮定子

 
 ……さし出でさせ給へる御手のはつかに見ゆるが、いみじう匂ひたる薄紅梅なるは、
 限りなくめでたしと、見知らぬ里人心地には、かかる人こそは世におはしましけれと、
 驚かるるまでぞ、目守り参らする。


 清少納言初出仕のころ(28歳くらい)、中宮定子(18歳)を目にした感想。

 指先までピンク! こんな綺麗なひとがこの世はいたのか――
 と、衝撃を受ける清少納言でした。


 ※なかなか絵には表現できません。


゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ