◆イラスト◆

 シルバーウィーク特別編
 夜のイラスト5連投!(予定)

 ~第五夜~不比等家

 第二夜「南家」の「不比等家」バージョン。不比等のうえの娘三人です。

 不比等家

 長女・宮子は文武天皇の男子(のちの聖武天皇を生みました
 ただ出産のあと正気を保てなくなり、生んだ子を顧みることもなかったとか。
 その聖武天皇の皇后となったのが三女の光明子
 上のイラストだと「安宿媛(あすかべひめ)」がふさわしいですかね。

 次女・長娥子はこんなキャラじゃない気がするのですが
 (そこはイラスト「南家」の豊成も同じでした)
 彼女は吉備内親王という第一の妃がいる長屋王に嫁ぎます
 吉備のほかにも多くの妻子が同居していたらしい長屋王邸からは
 彼女関連の木簡などが出土せず、別居していたと考えられています。

 政変により長屋王の命を犠牲にして、光明子は非皇族にしては異例の皇后と
 なりました。長娥子との関係は政敵ともいえるのです。

 ただ、あれだけ藤原の血を引く跡継ぎをと期待された光明子に恵まれなかった
 男子(光明子の成長した子は女子の孝謙・称徳天皇のみ、男子は夭折)には、
 長娥子は多く恵まれました(男子3人、女子1人)。

 いろいろと皮肉な三姉妹であります。
 三姉妹にも、こんな明るい時代があったならいいのになぁ

 参考記事:不比等の娘たち



゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ