壱◆News・雑感編◆

  2015/10/01
 光仁天皇即位

 神護景雲4年(770)10月1日、光仁天皇が即位しました。

 独身の称徳女帝が崩御し、後継者選びは難航しました。

 天智天皇の子・志貴皇子の子であった白壁王は、聖武天皇の娘・
 井上内親王を妻とし、そのあいだに他戸(おさべ)王をもうけていました。
 これが唯一の聖武天皇の血を引く男子であったのです。

 このとき光仁天皇は数えで62歳。
 なんと、今上天皇にいたるまでふくめ、最高齢で即位した天皇です!
 晩年に、思わぬ展開が待っていた、というところでしょうか。

 これと似たような境遇というと、平安時代の光孝天皇を思い出します。
 若い陽成天皇が退位に追い込まれ、予想もしなかった即位を果たす
 高齢の天皇です。それでも数えで55歳。
 今上天皇をのぞけば高齢即位ランキング2位です。

 名前も似ているし、慣れないときはよく混同してしまいました
 というか、たぶん「光孝」は「光仁」に影響された名じゃないかな?




 ゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ