壱◆News・雑感編◆

  2015/10/14
 『にっぽん!歴史鑑定』道長回感想


 BS-TBSのテレビ番組『にっぽん!歴史鑑定』(毎週月曜22:00~54)。

 待望の古代史ど真ん中ストレート直球、藤原道長回、放送終了!!

 結局まだ見たことのなかった番組なので、いつもどんな感じか分かりません。
 この道長回に関しては、無難な内容であったと思います
 特に目新しい内容はないものの、知らない人にもとっつきやすく、
 細かい用語の説明とかも(ざっくりですが)交えているなという印象。

 途中VTRに登場された専門家は、川尻秋生先生でした。


 タイトル「藤原道長の栄華」ということで、その真相に迫る! 内容はざっくり以下。

  1 藤原氏の五男であったが、ライバルの死去や失脚でトップに立った
  2 栄達の裏には娘、妻、姉、義母など、女性の力があった
  3 年収5億円? 正規の収入のほか、名義料や付け届けがあった


 それにしても、番組のアオリで、「紫式部と道長の意外な関係とは?」とかあるから
 召人(めしうど。ま、男女の関係ということ)説を言うのかと思えば、
 女房文学は道長の援助によって花開いた。宮廷文化も道長の栄華の象徴である、
 というふつうの話でした 



 視聴者にとって、平安時代ってなじみのない時代だから、無難な内容だったのか?
 戦国時代とかだともっとディープなのかな??

 もうすこし、平安時代や古代史が、一般に広まればいいのになぁ。。。☆
 しあわせな世界になるのになぁ(笑).。゚+.(・∀・)゚+.゚
 古代史、また採り上げてくださいね!!!(*・ω・)ノ




゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ