ほぼ毎日ちょっとずつ更新【日微通信】
 
 肆◆お勉強編◆

  2015/10/27
 宣旨・綸旨・令旨

 今日はことばのお勉強です☆

 宣旨(せんじ)…天皇の命令などを太政官を通して伝達するための文書。
  用例:荘園整理をバシバシ行った後三条天皇による「宣旨枡(せんじます)」。
  1072年に制定された公定枡。(米をはかるのに用いる。一升が現在の約6合2勺)

 綸旨(りんじ)…天皇の意志を蔵人が承って伝える形式の文書(太政官を通さない)。
  用例:鎌倉幕府滅亡後、後醍醐天皇の「建武の新政」によってやたらと出された。
  新政を風刺した二条河原の落書には、「謀(にせ)綸旨」の語が見える。

 令旨(りょうじ)皇后・皇太后・親王・王などが命令・意志を伝えるための文書。
  用例:源平の争乱のはじまり、1180年に後白河天皇第3皇子の以仁王(もちひとおう)
  が発した、「平氏討伐の令旨」。

 ちなみに最後の例に挙げた以仁王は、歌人として名高い式子内親王の同母弟です。


゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆ 
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 

日本史 ブログランキングへ