壱◆News・雑感編◆

  2015/10/29
 談山神社で蹴鞠ができるの? の答え


 先月号『サライ』のうしろの次回広告! はい、今月号は奈良特集です☆

 サライ広告1

 先日、気になったのは、こんな記事。

 サライ広告2
 

 なんと! 談山神社蹴鞠を体験できるってことですか

 談山神社(たんざんじんじゃ)とは、奈良県桜井市の多武峰(とうのみね)にある神社。
 祭神は、藤原(中臣)鎌足公です

 談山という名の由来は、鎌足と中大兄皇子(天智天皇)が大化の改新の
 ためのクーデターに向け談合した“談(かたら)いの山”という意味からです。


 神社は山中にあり、桜井駅からバスで直接行けるものの遠いです。
 特に十三重塔が有名で、このブログPC版の右上にも紅葉の十三重塔を
 使わせていただいております。


 さて、やっぱり雑誌記事によりますと、蹴鞠体験の件、
 5人以上1グループで1人2000円。ただし4人以下の場合は1グループ1万円。
 やはり基本グループで申し込むもののようですね。だって一人じゃやりようがないし
 衣裳は着せてもらえますが、靴は自前だとのこと(動きやすい靴を用意)。

 そして、蹴鞠は優劣を競い合うものではなく、和して楽しむもの
 つまり、息の合ったラリーが大事!

 たむらまろ蹴鞠1
 たむらまろ蹴鞠2

 これは間違った例  もちろんギャグです
 『たむらまろさん 綿麻呂編』(ユキムラ著、KADOKAWA、126・127頁)より転載


 そして前回お伝えしたけまり祭、春(4/29)だけでなく、秋(11/3)も開催しているのね。
 鞠装束で、見事な蹴鞠の様子が再現されるらしいです(蹴鞠の奉納)。

 秋も紅葉が美しいし、よいかもしれませんね。
 中大兄皇子と鎌足が出会ったきっかけとされる蹴鞠、いずれ拝見したいものです


 

゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ