壱◆News・雑感編◆

  2015/11/08
 新京を「平安京」と名づく


 延暦13年(794)10月22日、桓武天皇が新京平安京入りしました。
 この日は、現代では例年、京都三大祭のうち「時代祭」のメインイベント
 時代風俗行列が行われる日となっています。

 そして翌月8日、桓武天皇は詔の中で、平安京という語を使用しました。

 この地はすばらしい形勝の地(地勢すぐれた要害の地)であり、国名を
 従来の「山背国」から「山城国」へ改めるように。
 また、みながこの地を「平安京」と呼んでいる(「号曰平安京」、であるから、
 新京を平安京と改めよう)。
 
 平安である都――あるべき都――桓武天皇にとって、平安を願う都でありました。



゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ