壱◆News・雑感編◆

  2015/10/09
 NHK『英雄たちの選択』阿倍仲麻呂


 NHK BSプレミアム『英雄たちの選択』、先週木曜日夜は「東アジアの懸け橋~
 遣唐使・阿倍仲麻呂の実像
」でした。

 当日に気づいたため、事前に告知できませんでした。
 しかし! 翌週木曜朝に再放送があります(一番下を参照)

 遣唐使に行ったきりついに帰国することのなかった、阿倍仲麻呂回です!!

 吉備真備と717年同期の遣唐使ですが、帰れなかったこの人。
  このイラストは歴史上有名な遣唐使メンバーを適当にそろえただけで、意味はありません

 遣唐使隊改


 ちなみに、そのときの遣唐使船の混雑具合の想像図!
 (おそらく平城宮跡にある、平城京歴史館の遣唐使船にCGで人をのっけたもの)
 仲麻呂英雄


 仲麻呂は飛びぬけて優秀だったため、唐で日本人初の官僚となり、エリートコースを
 歩み出していました。玄宗皇帝の寵愛も受けており、最初の帰国の機会にまだ30代前半
 だった彼は、果たして帰れなかったのか、いや、帰らなかったのか……?

 真備は日本へ戻る、仲麻呂は唐へ残る、示し合わせたかはわからないが、
 そういう役割分担だったのでは、との発言もありました。
 真備との関連が出てきて楽しかったです
 私個人としては、真備は文化人だったけど、仲麻呂は政治人だったのかな……との感想。


 仲麻呂が唐で出世したあとの遣唐使・大伴古麻呂が起こした「争長事件」の話がありました。
 簡単にいうと、新羅との席次争いです。そのとき仲麻呂は何かの役割を果たしたのか?

 そして、玄宗皇帝は、なぜ仲麻呂を重用し、最終的にその仲麻呂の帰国を許したのか?
 (753年、仲麻呂は帰国を許され出航したが、船は難破、結局日本に戻れずじまい)

 以上のような争点が映像で解説され、有識者によって話し合われる番組構成です。


 最後の司会の磯田道史さんの台詞
  仲麻呂一人が帰ってくるとこないでは、僕らが想像する以上に(大きなちがいがある)
 というのが印象的。 

 もし帰ってきたとして、仲麻呂一人で何ができたかはわかりませんが、
 たしかにその「もし」はちょっと面白い。でも、ほかの方が仰るように「毒殺」されたかも
 


  
 再放送は2015年11月12日(木)朝8時!
 公式サイト(トップ頁)英雄たちの選択 http://www4.nhk.or.jp/heroes/



゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ