◆グッズ紹介◆百人一首、人形

 小倉百人一首にちなんだグッズのご紹介です。

 百人式子1

 京都・嵐山の百人一首ミュージアム・時雨殿にて販売されております、
 歌仙人形のミニチュア版「百人一緒」のうちの一体、式子内親王です

 人形本体の高さは2cmほどのごく小さなもの。
 写真には写していませんが、透明の四角い専用ケースに入っています。

 百人式子2

 後ろにぼんやりと写しているかるたカード2枚入り、1セット1300円。
 百人一緒ですから、もちろん100種類すべてそろっています。

 封入されているかるたの写真が、このミニ人形のもととなっている「歌仙人形」で、
 博物館に常設展示されています。

 式子歌仙人形
 ▲時雨殿の常設展示「歌仙人形」式子内親王

 もちろんこちらの「歌仙人形」の制作にはそれぞれ典拠がありまして、
 こちらの式子内親王の場合、勝川春章画「錦百人一首あづま織」(江戸時代、
 安政4年)だそうです。


 100体の人形、当然すべて入手はできませんが、まずなにを措いても手元に!
 と思いましたのが、私の場合、こちらの式子内親王でした

 また最近、新しく1体お迎えいたしましたので、そちらは後日。

゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ