◆史跡案内◆京都

 趣のある寺社や景色、文化・伝統を誇り、日本を代表する観光地・京都
 しかし現代の京都から、平安時代の面影を感じ取ることは難しいです。

 現在、平安京の面影を追うシリーズ、第5回

 前々回の京都アスニー・豊楽院、前回の朝堂院跡に引き続き今回は。

 平安京2大極殿跡1

  大 極 殿(跡)

 例によって石碑と説明板しかありませんが、バス停前が公園になっている中に
 あるので、ゆっくり拝見することができます。

 平安京2大極殿跡2


 現在の京都アスニーと豊楽院、朝堂院、大極殿史跡の手描き地図を
 貼っておきます。Googleマップに書き込んだものなので参照に。
 
  京都アスニーと周辺史跡の位置関係。【地図1】
 平安2

 朝堂院と大極殿の史跡近くの千本通と丸太町通の大きな十字路にある
 ●で示した地点は、平安宮や朝堂院・大極殿についての説明板のある場所です。
 (写真はありません)

 京都アスニーのGoogleマップも貼っておきます。【地図2】



 見やすい史跡の正確な位置、また当時の建物群の実際の位置(碑とは少々
 ずれる場合もあるため)は、以下の京都アスニーさんのサイトから、
 平安宮跡散策マップをダウンロード(無料)することをお勧めします。 

 京都市平安京創生館(京都アスニー)
   http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/souseikan/index.html

 次回からは、いよいよ内裏跡へ行きたいと思います。
 

゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ