◆史跡案内◆京都

 先日、京都 御霊神社上御霊神社とも)を訪れたのは、夜明け前。

 暗い道の中に、ぼうっと明かりが灯って、幻想的……
 というか、ちょっと怖い……?

 夜の御霊神社1

 鳥居をくぐって、もう少し寄ってみましょう。

 夜の御霊神社2

 ここ京都の御霊神社の祭神は、
  早良親王、井上皇后、他戸親王、藤原吉子、橘逸勢、文屋宮田麻呂、
  「火雷神」、「吉備大臣」。

 政争の犠牲者が中心となっています。
 それだけに、ちょっとぞくっとしますね。

 ☆御霊神社について、くわしくはこちらへ(過去記事:地図、由来ふくむ)☆


 境内より。月が出ていました。

 夜の御霊神社3



 ちなみに、昼間の御霊神社の様子です。

 上御霊神社1



゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ