◆史跡案内◆京都/◆グッズ

 京都・烏丸御池駅や三条通の近くに、「六角堂」 というお寺があります。

 六角堂1

 正確には「紫雲山頂法寺」といいまして、お寺の言い伝えによりますと、
 なんと聖徳太子創建とのこと

 「六角堂」ですから独特の形をしているのですが、写真では伝えきれないのが残念です。
 私が訪れたとき(2014年)には、お堂の隣接地にガラス張りのスターバックスコーヒーがあり、
 眼前に六角堂が見渡せるとてもよいスポットでした 夜はライトアップで幻想的

 訪れると太子が沐浴したという池があり、白鳥が泳いでいました。
 六角堂2

 詳細は拡大してご覧ください。
 六角堂3

 この池のほとりに小野妹子を始祖と伝える僧侶の住坊があり、「池坊」と呼ばれるように
 なったとか。いま(2016年)、映画『花戦さ』の情報が公開されて話題の、華道の池坊です。

 小野妹子は、朝夕仏前に花を供えたというお話から、池坊華道の祖と伝えられます。

 ただし、この聖徳太子創建の伝承が正しければ六角堂は飛鳥時代の創建ということに
 なりますが、飛鳥時代までさかのぼる遺構は発見されていないそうで、
 妹子の華道始祖の話も含めてあくまで伝承の域を出ないようです。

 ※実際の華道池坊の始祖は、室町時代の池坊専慶。


 さて、ここ六角堂でオススメのグッズは、この「鳩みくじ」。とても愛らしい
 この下のくぼんでいる部分におみくじが挟まっています。
 六角堂鳩みくじ

 




゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ