◆グルメ紹介◆~古墳・飛鳥時代、奈良時代 

 古代の奈良がコンセプト、フルコト2号店


 近鉄奈良駅近! 古代史ファン垂涎のカフェBAR

 ことのま酒1

 観光などで近鉄奈良駅の近くを訪れるなら、ぜひお薦めしたいお店
 興福寺や近鉄奈良駅にほど近く、アクセス良好。
 ショップも兼ねており、行ってみると一人でも入りやすいお店だと感じました。

 1号店は有名な奈良・きたまちにある雑貨店「フルコト」さん。
  ☆ひめみこごよみの販売元です!
 NHKの歴史番組『歴史秘話ヒストリア』の6月17日放送でも紹介される予定だという
 1号店ですが、2号店「ことのまあかり」さんはどうなんでしょうか?

 2号店のこちらは、奈良の産物ではなくて、奈良が繁栄した「飛鳥・奈良時代」を
 テーマに、メニューやグッズが取り揃えられている、珍しいコンセプトショップ


 ことのまあかり
 ▲入口の看板


 昼間からお酒が飲める☆ しかも焼酎「不比等」!?

 まず冒頭に掲載した写真を見てください
 ファンなら垂涎ですよね


 さぁもう一杯♪

 ことのま酒2
 言うまでもなく「不比等」は藤原氏の祖ともいえる藤原不比等
 「氷高」といえば……美貌の女帝・元正天皇(氷高内親王)ですよね。

 ところが、米焼酎「不比等」も日本酒「氷高」も、奈良の地酒ではありません(福岡・長野)。
 全国からマニア心くすぐる銘をもつお酒などを集めてきています!!たのしい~

 全部飲んでみたくなるメニュー表。
 ことのまメニュー2
 ちょっと見づらいですが、お店にてご確認ください(笑、クリックで拡大)

 ちなみに私はこんなおつまみのセットでいただきました~☆
 ことのま1
 これは一杯目の「不比等」。右は須恵器ですって(中を撮り忘れた!)。
 鹿の箸置きも、奥にある置物の埴輪もキュート


 お代わりの「氷高」。
 ことのま3
 

 削氷も看板メニューのひとつ

 5月の奈良は氷室神社の献氷祭があるせいか、かき氷が目立ちました。
 (奈良は氷のまちとしても売り込みを始めているみたいです)

 このお店でもかき氷=削氷は季節の看板のようでした。
 同行者がいただいた「橘三千代」。
 ことのま2
 柑橘系だそうです。ミルクがけがオススメらしい。

 ことのまメニュー1
 これまた、マニア心くすぐるメニュー設定ですね☆

 ほかにも、こんな素敵なコーヒーメニューが。
 ことのま4
 古墳珈琲。「古墳珈琲中期」だったかな
 発掘のスコップスプーン! 付いているお菓子は、古墳ケーキで有名なぷちまるさんの
 勾玉クッキーではないですかぁ~!!

  ☆古墳ケーキについての記事はこちら☆ 元祖☆奈良の古墳ケーキ


 飛鳥・奈良好きならたまらない、遊び心あふれる店内

 歴史好きの人が楽しく過ごせる場所……というだけあって、遊びゴコロ満載の店内

 こんな「新聞」の張り紙・スクラップがあったり。

 ことのま新聞
 こ、この新聞、売ってください!(((( ;゚д゚)))  配達してくださいぃ!!(マジで売れそう)

 ショップも兼ねているので、素敵な出逢いがあったらゲットを。
 私は神話クリアファイルと古墳一筆箋を購入。
 連れは「鑑真大和上」塩(これも鹿児島産で奈良ではない)を購入。
 後日、こんな食事になりましたよ……!
 塩
 器はならまちで買った奈廬窯で焼かれた器です。



 ☆次はひとりでも行きます!☆



 旅とくらしの玉手箱 フルコトさんトップ頁は こちら(ことのまあかりさん情報も)




゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ