◆2016/09/04

 漫画『天智と天武』ついに完結!


 単行本2冊同時発売中!

 天智天皇天武天皇の古代史上有名な兄弟を、大陸との関係も含めて
 意外な展開で描く漫画『天智と天武』が、完結しています。
 ☆中村真理子・イラスト、園村昌弘・原著『天智と天武』小学館☆


 先月末、単行本10巻と最終巻11巻が同時発売になっております。

 天智と天武完結
 ▲Amazon様スクリーンショット



 表紙を見ると、衝撃! どうやら左の10巻が壬申の乱のようで、
 天武(大海人)がきちんと坊主で描かれています

 ……てことは“運命の兄弟喧嘩”完結の11巻の内容は?
 書籍紹介を読むとバレバレなので、一部ご紹介しますが、どうやら二人より
 後の世に舞台を移しているようです。

  「藤原鎌足の末裔が、天武帝崩御後、力を伸ばす。
  藤原四兄弟は妹・光明子を皇后の座に着け、
  天下を牛耳ったも同然だったが、突然、四人とも病死する
。」

  「これは○○の祟りだ!!」

 ○○を伏字にしました。
 そういえば最初の巻で『隠された十字架』の話してたな……(忘れてた)
 後の世まで語らないと、この課題には決着がつかないのです。



 それにしても、表紙。
 最初は登場人物のハダカ(上半身)シリーズでのスタートでドン引きしていましたが、
 途中から兄弟のいちゃこらシーンに変更され、とても素敵だと思います~


 とはいえ、実は私はまだ8巻で止まっているのでした……
 そろそろ一気読みの頃合かしら


゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけると とても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブ

ログ村 歴史ブログへ
にほんブ ログ村

日本史 ブログランキングへ