少々出遅れましたが、3月10日は「平城遷都」の日、つまり“奈良時代”幕開け
 の日です! 和銅3年(710)の出来事です。

 『続日本紀』には「始遷都于平城。以左大臣正二位石上朝臣麻呂爲留守。
 とだけ、シンプルに記載されています。

 当時の最高権力者にあたる左大臣・石上麻呂は留守居役として
 旧都(藤原京)に残されているのですよね。
 このときの天皇は女性の元明天皇(文武天皇・元正天皇の母)、
 この遷都を主導したのは、当時麻呂に次ぐ地位の右大臣・藤原不比等(史)と
 いわれています。


 さてその2年前、元明天皇により遷都の詔がくだされています。
   …方今平城之地。四禽叶圖。三山作鎭。龜筮並從。宜建都邑。
                       『続日本紀』708年2月15日条
  (平城の地は、四神相応で三山が鎮めをなし、亀甲筮竹の占いにかなう。
  よってこの地に都を建てるべきだ)

 
 現在、奈良の平城宮跡地は整備され、広場となっています。
 第一次大極殿や朱雀門などが復元されており、
 当時の雰囲気を肌で感じられる、とても素敵な場所になっています!

 平城京朱雀門
 行事のとき以外は静かな場所ですが、また開発も進むとか。

  そういえば、ほど近くの長屋王邸跡に建つイトーヨーカドーが撤退するとか。
  次はなにができるのでしょうね……
  忍者屋敷とかいう噂もあって、ソレジャナイ感充満しすぎ……




 また、広場で開催される平城京天平祭では、例年天平行列が行われています。
 昨年(2016年)5月春の天平祭の模様です。

 12大極殿を2

 元明天皇(中央白服の女性)が詔をくだしている様子を演出している場面です^^
 このとき配られたこれを振って参加しましたよ~

 平城遷都祝い袋

 「祝い袋」
 (振った音が、邪気を払い、福を招きます。
 中には古代米が入っています。~袋底面に記載された説明より一部)
 結構大きな音がします
 



゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけるととても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

日本史 ブログランキングへ