◆本紹介◆奈良時代

 オールカラー美麗本『よみがえる天平文様』


 正倉院宝物の天平文様が細部までよく見える!

 正倉院宝物では細部まで見づらい<天平文様>をたっぷり楽しめる、
 オールカラーのビジュアル本。
 
 よみがえる天平文様

 構成は、例えば「北倉013 紅牙撥鏤尺甲」などの1項目につき1見開きで、
 左頁にデザインが、右頁に一部の線画と解説が載っています。

 ただし注意したいのは、正倉院宝物そのままの素材集ではなく、
 欠損部や色を補うことはもちろん、素材をもとに独自のアレンジを加えている
 場合が多いこと(「絵柄」と「デザイン」とで表記を分けています)。
 また対象となる正倉院宝物の全体画像や詳細説明はないこと。
 よって、資料として使用することはできません。

 有名な山口千代子さんの“天平衣装”に似た感覚かもしれません。

 とにかく美しく、心弾むビジュアルブックです!


 
 正倉院宝物についてビジュアルも含めて詳しく知りたい場合は、
 こちらの新しい本が手ごろでオススメ。
 著者は正倉院に関する著作もある、正倉院事務所長・杉本一樹氏。

 正倉院宝物

 

 ■書誌データ■

よみがえる天平文様
藤野 千代
光村推古書院
2012-12







゚・:,。゚・:,。★ ↓↓↓ 古代史推進のために! クリックしていただけると とても嬉しいです゚・:,。゚・:,。☆
にほんブ

ログ村 歴史ブログへ
にほんブ ログ村

日本史 ブログランキングへ